FXと愚痴と私

日々思う事とFXで金儲けの事

会社のごっこが少し終わり始めてる?

昔の記事にも書いたかもだけど、うちの会社の社長は人脈とかはとっても見つけやすい人みたい。その人柄で生きているのかもなっとは思う人。

 

ちょっと経営視点は元々ちょっと大丈夫かな?って思う人でもある。

 

その方経営者としてはあるまじき、データの蓄積や、正確な数値というものに興味がない。目の前の現実に目を向けず、部下からのざっくりの方向性や、社員の感覚から方向性を考えるところがある。

報告はざっくりでいいとしか言わない。

 

 

前に書いた時も、そういう現実の数値に目を向けず、足元をきちんと見てない人は心配で様子見するしかないっと私自身思う事を書いたが、どうも今それが現実のものとなってきているのでは。

目標の顧客層、押し出しているサービスの方向性が実は思ったより伸びないのでは?っという数値になってきたらしい。

 

焦って今の方向性あってるの?って聞いてもちゃんと回答出来る人はいないようだ。

そりゃそうだ。データの蓄積を一切してこなかったのだから。

 

社長自らがいらないとすら言ったシステムにデータを蓄積していれば、少なくとも原因分析とナーチャリングなど出来ただろうが、何せそれに引きずられて営業部は誰もそれを使っていないので分析のしようがないよなと。

 

今の現存する本部長の中でそういう分析とサービスや方向性をきちんと分析できる人は多分いない。唯一最近入った管理本部長くらいだろうか。

 

私は会社の五か年計画をごっこっと呼んできた。

完全に絵空事を自己満足で書いてるだけの夢物語だし、およそ現実に向けたプロセスが何も書いてないのだからしょうがない。

 

五か年を推進する人、書く人全員がそういう状態。

 

そして、何よりシステム部への投資が遅すぎた。体制をきちんとしていないのが問題。外注だけの部隊、帰属意識の低いシステム部に会社の業務基幹システムがきちんと作れるわけないだろうと。

 

今はその体制作りを行っているが、まだ人員増に対して慎重なもんだから、まだまだ結果が出るのは2,3年後か。

 

そして、先ほどあげた管理本部長が、現在の会社の数値をきちんと整理して絵に描いた餅を現実的な数値に落とし込んだらしい。

聞いてても現実的な数値。

 

作業効率を3倍に上げ、原価を下げ、利益を増やす。聞いているとそういう戦略になっていた。

 

今現在の私の部の目標は作業効率25倍とかいうわけのわからない数値目標になってるので非常に現実的。

何よりその頼みの綱はシステム開発らしい。大いに結構だが、動き遅いな。

 

元々いた人たちドリームばっかりで実際どうしていきたいが全然でない人ばっかりだからなぁ・・・・

 

システムへの投資、データの蓄積、現実的な経営戦略っという本来の流れが全然できてなくて、まだまだごっこすぎて、そういう人が速く増えてくれることを願っている。

 

何度も言うけど足元きちんと見ない経営者とか沈んでいく船としか思えないからさ。

 

 

後、ずっと思ってきたことだけど、うちの会社の提供しているサービスは非常に利益率がよいと思う。もう少しきちんと利益計算出来る仕組みがあったほうがいいとおもうが。原価の乗せ方が異様にでかいきがする。

 

まぁそういうのも含めて今後数年様子を見るわけだけど。

 

ただ社長に同調するだけの話がウマいだけの人達だけだとそうなるけど、本質をきちんと突ける人間が増えていくといいなと思う。

後は自部署の長い夢だけ語る人をどれだけ抑えてうまくコントロールできるかが鍵かな。

 

少し目を覚ませよ経営陣。

セレナePower 悪くない

今日は少しだけ新車で遠出した。

基本的には嫁の運転なのでまずは乗り心地から。

 

前評判通り、ちょっと揺れがきついか?

 

高速の段差のガクガクを思ったより拾う気がする。

新車の匂いが超苦手なので、そっちで酔ったのかがよくわからないが車で久しぶりに酔った。いやはやしんどかった。

 

静粛性はなかなかよいと思うけど、結局高速を走ると道路次第では結構音は入ってくるんだなと。あとは、電気自動車特融の接近音を出すのが、停止直前とか少々気になる。

このあたりは慣れかな。

 

帰路は嫁も子供もよく寝ていたので、音楽を聴きながら一人でドライブ気分。

前評判では加速が物足りないとかあったし、確かに試乗したスパーダハイブリッドよりはパワフルさは劣るかもしれないけど、正直十分すぎる加速が出ていると思う。

 

NBOXターボからの乗り換えだからなおさらなのかな?

全然速度でるし。アクセル踏み込んだら100kmくらいすぐに到達したし。

評判に書き込んでる人たちはどのレベルの加速を求めてるのかちょっと疑問に思ってしまった。

ちょっと渋滞にひっかかったけど、ワンペダルが思った以上に楽だなと体感できた。

全然疲れがなかった。

まだプロパイロットとか使用してないけど。

 

 

結果として・・・

 

買ってよかったと思える一日でした。

 

子供は結局気持ちよさそうに寝ていたし、0歳の娘もあまりぐだらずに寝てくれた。

音はうるさくなく、乗り心地も悪くないんだろう。NBOXはとにかく音も衝撃もダイレクトだったしね。

加速は十分。100-120くらいで運転する人には十分すぎるレベル。

 

静粛性については道路次第もあるけど、NBOXよりは普通に前後での会話も拾えるようになった。うるさすぎて、声の通りの悪い私の声は全然運転席の嫁に届かなかったけど、今日は普通に会話できた。嫁はめちゃくちゃ静かになったと思うけどっと。

私が普段あまり乗らないから気づかないだけなのかな。

 

走り出しが静かすぎて怖いのはよくわかるけど。

 

またスピーカーがちゃんと2列目と1列目で鳴るので、音声の調整はとても楽だった。

NBOXの時後ろでしかなれないから運転席で音聞こえるようにすると後ろがうるさいって言われてた。

エンジン音はほぼ気にならないレベル。なので70kmくらいまでで走行すれば相当に静かではある。

ただ先に書いた通り、衝撃を結構拾うので段差の多い道路だと段差の音が結構大きかったりもする。道路次第かなー。

 

途中昼食中に娘がぐずったので、後ろの2列と3列シートを平らにして遊ばせてみた。シートベルトとかプラスチックが多いので、頭打ちそうだったので。敷布団みたいなのがあるとよいが、車の中でハイハイで遊べたみたいでそういう使い方ができるのはミニバンならではでよかったなと思う。

 

純正のスピーカーも質がよいようで、高音はとても聞こえがよくて〇。

apple carplayが思ったより便利すぎて感動する。

電気で充電しながら、操作はナビで出来るからとてもよい。

 

後は燃費。

100km程度走ったが、おそらく17-18程度は出ているのかな。

普段使いでそのくらいであれば十分かなと思う。

 

我が家は嫁が近場の職場に通勤で使うとしても、旅行で長距離行かない限り年間トータル7000kmもいかない程度。普段は5000で十分足りている。

 

NBOXの時は35L給油で、多い時で月2回ほど給油をしていた。

25.2km/lの燃費をうたっていたが、多分もっと低かったんだろうな。数値上は900km近く走るのだから・・・実際は13-15程度しかでていなかったのかな・・・

 

セレナは55Lタンクなので、今のところ実際の燃費から換算しても900km近く走ると想定すると、3か月に2回の給油で済むということになる。

当然今後はエアコンも使うからもっと落ちるとはおもうけど、ひと月1回で済むのであればミニバンとしては御の字かなと思う。

 

前評判でも、ガソリンの給油の金額からガソリン車の方がいいよという方多かったけど、私的にはやっぱ給油回数が少ないほうが嬉しいので、そこには元がとれるかどうかの考えはあまりいれていない。

時間の無駄を少しでも省ければよしとしたい。

 

ちょっとお値段ははるけども、これから10年くらい乗るつもりで考えるなら、家族の事を考えると買ってよかったかなって思えた一日になりました。

とてもよい車だと思うよ。

 

一長一短あると思うので、どの車が正解っというのはないけどそれなりに満足できる買い物になりました。

大事に乗りたいと思いました。

 

次の乗り換えの時にはきっと自動運転車になると思うので消費税増税前の今が買いかなーって。

今日もたくさん愚痴愚痴

今週は週頭からお腹くだしてたのだけど、現在ピーク真っ最中。

周期的に腸の動きで痛みがくるのだけど、その痛みが強くなってて超痛い・・・

 

娘からうつったのでは?っと嫁より。

確かに症状にてるかもなぁ・・・でもここまでひどくなるのはさすがに想定外だった。

さすがに通勤しんどいから今日は自宅作業にさせてもらった。

 

いやはやしんどい・・・・

さて今日も愚痴愚痴っつってもそんなにはないかな。

 

 

①前に書いた裏でこそこそ悪口とか、人によって意見変える人。

大分そういう目で見れるようになってきた。

 

きっと彼らは頭いい(っと思ってるもの同士)で仲良く頭の悪い人達を見下げたいっと思ってるんだなっていう目で見れるようになってきた。(実際言ってるのも知ってるけど)

 

実際裏表は多そうな人が集まってるし、後実は色々と裏で考えてそうな人ね。

そういえば前に、そのうちの一人とメールでやり取りしたけど、理屈で絶対にこっちをねじまげようとしようとしてきたこともあったっけ。

 

聞く気もないけど(笑)

 

自分そういう人苦手なんだよね。まっすぐあまり物事を色々と考えてないと思わせてくれる人が好き。ちゃんと考えてるのはわかるんだけどね。そういう相手の悪口をあまり考えつかなそうな人。そういう雰囲気を出してる人が好きかな。

 

そういう意味だとその女性は裏表ない人だと思ってた。

私より全然ストレートに声に出すし。

 

けど、その周りに集まる人たち見るとそっくりな性格な人ばっかりなんだし、実際裏でこそこそ言われてるのも知ってるから、同人種なんだなっと思うようになった。

 

私からすると頭のいい人たちって、喋りが超うまい(だけ)なのでそういう意味でも私はあまり頭はよくないと認定されると思う。

そもそも明らかに私と話したがらないのもよくわかるしね。

 

最近は距離も結構おかれている感じがあるので、マイペースに仕事をこなしていこうと思う。

業務系のシステムは同じシステムに今まで長くても3年ほどしか関わらせてもらえなかった。人事異動って面倒だよね。

 

だけど、そろそろこの会社に入って3年になる。

やっと点が線になってきた。こういうメンバーを増やして行き、横に強い部署にしていけたらいいなと思う。

 

単なる仕事の愚痴でした。(笑)

 

②自作パソコンしてたらマザーボードが修理になった

 

親のパソコン組んでくれって言われたので、せっかくだし9660Kで組んでやろうと思って、たくさんパーツ買って組んでたら、マザーボードのCPUのPIN折れですって。

しかもPIN折れって保証対象外なことが多いんだって。

ふざけてんのかな?

 

私の予想だけど、CPU置いただけだから絶対に初期から折れてたと思うんだけど。

偶然自分の買ったマザーボードはPIN折れ修理対応するらしく、修理に出ていくことになったのだけど、平均1か月半だって。

 

ふざけてんのかなと。こんなことやってたら、そりゃ個人の自作パソコンする人減るはずだわ。自分たちでジサカー減らしてるのかと。

BTOだったらこんなことないし、BTO側としても、マザーが修理になって戻ってくるの待てばいいだけだし、お互いwin winだよなっと。

 

個人の自作がすたれるわけだわ・・・・・

1か月半もこの邪魔なパーツ群が散乱するのかYO。

 

一旦親に自作する代わりに、購入したパーツの一部は自分のパソコンに転用させてもらった(笑)

 

・HDD 3TB RAID1  5400rpm → HDD 8TB RAID1 7200rpm

回転数上がっただけでエライ書き込み速度上がったんですが・・・ちょっとシーク音が目立つようになったけど。

親には3TBあれば十分だろう・・・・(鬼)その代わりraid1にはしといたげるからね。

 

・m2 SSD 512GB を1個もらった。

欲しかったのよ・・・・・

 

・メモリを32GB購入して、自分の16GBに変更。

性能は一緒。でも32Gbにはしたかったの・・・・親よありがとう。

その代わりちゃんとリモート環境作って、離れてても面倒見てやれるようにするから許しておくれ。

 

っということでパソコンが大幅にパワーアップした。

 

そろそろ、今のメイン機と交換して、こっちをメインで使っていこうかなと思ってる。

会社のパソコンもそろそろwindows10に変更になりそうだし使っとかないとサポートできんしなぁ・・・・・でもwindows10って本気で使いづらいんだよ。

 

windows7をサブスクリプションで販売しないかなまじで。

そう思ってる人は結構多いと思う。

 

 

③そういえば今週末にやっと新車が来る。

 

今の台車のNBOXがたばこ臭すぎて乗る気が起きない。

やっときてくれる・・・・・

 

そういえば購入時に残価設定ローンなるものをガチで進められたんだが、なんだそのリボシステムは。

 

・支払い金額が一定

・元金は減りにくい

・そもそもローン終わり時に残額が残ってる

 

リボと違うのは唯一、5年のローン終了時に車を売却する金額分で相殺するとかいうとてつもない意味の分からない計算方式。

そこで買い替えを促進出来ればディーラーも金貸す方もwinwinってわけか。

 

誰が損してるかって?借りてる人間だけだよ。

リボリボしすぎて意味不明なもん進めるなっての。

 

今は嫁さん育休だし、何かあったら困るからローン少しくんだけど、来年には返済終わらすっての。

 

そもそも3年目に事故ってその金額で売れなくなったら、余りの金額借金なんだよね。

しかも走行距離とかにも制限があるんだって。あと人気車種じゃないとだめとか。

 

そんな予想の立てにくいローンくみたないわ。

自動車業界も色々考えるもんだね。

 

さて、今回の愚痴愚痴はこんなもんでした。

 

あ、でも普段からだれかれかまわず愚痴愚痴言ってるから黙ってるのは①だけかな(笑)

見てると面白いんだもの・・・

近況

仕事どっぷりは抜けましたが、なんかあんまり記事書く気もおきなくなり、のんびりとお仕事モード。

 

近況と愚痴だけつらつらと書いておきたい。

 

①新車でセレナのe power買ってみた。

嫁が子供もう一人とかいうし、今の軽のN boxだと移動時に手狭だし、音が結構うるさくてスピード出してるし会話もできないってことで、しょうがないので20年乗るつもりでミニバン買ってみた。

 

軽買ったときも思ったけど、新車高すぎじゃない?

軽の新車で今は280万とかするものもあるらしい。

 

ミニバンはっと、結局積みに積んだらhighway starじゃないのに441万とか到達してて笑ったわ。ステップワゴン ハイブリッドも450万とか。

もう意味がわからない金額。

 

かといってヴェルファイアとかアルファードあんま好きじゃないしなぁ・・・・

んで、当日に価格競わせたら、epowerのほうが440万まで41万の値引き。

ステップワゴン ハイブリッドは405万まで。

 

結構がんばってはくれたけど、どうしてもステップワゴンの2列目のスライドが悪いのと、3列目収納したときの後ろの無駄スペースが気に入らなくてセレナに。

エンジンとかはステップワゴンのほうが好きだったけど、家族の為の車なのに機能性優先しないわけにいかず。また嫁がセレナの快適さと考えられた設計に感動して、説得することができなかった。

ついでにホンダの営業下手すぎ。

 

試乗にはついてこないで乗ってくださいだし。機能の説明なんて試乗前の少しだけ。

日産は試乗もちゃんとついてきて説明し、車庫入れとか全て説明してくれたり。

嫁が陥落していたのでもはや勝ち目はなかった。

 

っということで新車が来るのでそれはそれで楽しみ。

はよこないかなー。

 

②脈絡ないけど、頭がいい人の群れっぷりに辟易

 

なんだかんだ今の会社でそれなりの立場になると周りにいる人はそれなりに頭のいい人が多いのだが・・・その人達の群れっぷりというか、フォローし合う形が滑稽でしょうがない。

 

私は頭一つ抜けてあんまり頭よくないからわかるんだけど、その頭いい人達の話し方がいらいらすることがある。

 

ここどう思います?って聞くと

「あーそれ私もさっき思ったんですよね」っとか、「あーそれ私も感じてました」っとか、全く意味のない「自分は気づいていた発言」が多い。

 

そして、その頭のいい人間同士の会話では、その対象が、「さっきの・・さんの会話なになにですよね」「私もうすうす感じてはいたんですよね」

なんて会話が飛び交うわけだ。

 

頭のいい人同士で群れるというかフォローし合うところが正直気持ち悪くすらある。

周りが気づかないとでも思っているのだろうか・・・・

 

 

私の率直な意見、「相当プライド高いんだろうな」の一言。

 

そして、そういう人達に限って、大体色々頭下げてたり、下手に出てる発言が多いので結構笑える。

でも、相手がその下手に本気で突っ込むとプライドの高い部分が言葉で顔を出すので「なんだかなー」っと思うこともよくあるわけで。

白々しさも半端なくてですね・・・・

 

また、その下手や、話にあまり乗って来ない人間への反発というか、反応もかなりいつもの印象と違い、声もワントーン低いのでそれも面白いなと観察をしている。

 

 

そのほかにも、話しもうまいから前回と違う事をうまい言い方でねじ込んで来るんだよな。私の上司は大変だったろうなと本当に思う。

 

逆に私は話がうまかろうが、前回と違ってたら、「前回こう言ってたのはもう変わったんですか?」

っとか、私もそう思ってたんだよね、っと思ったら「その時に言わない理由はなんでしょう?」っとかごく当たり前の事を聞いてしまう。

 

理論的な説明をした上で、これをやるべきですっと言われても、「根本的に意味がないのでだめです」っとか、「結局あまり効果できるように見えないのでダメです」っとか理論的な回答すっとばして回答するからね。

 

もちろんやるべきことはちゃんとやるから話は聞くんだけど、理論的な人の意見ってさ、当然理論や根拠に裏打ちされているべきだから、「世間一般ではやるべき事で理想論」なわけで、反論の余地ってあんまりないので、真面目に相手するだけ無駄。

 

そんなの理論で論破できるわけないのわかってて理論で話してくるもんだから、相手するのもめんどうくて。

本当に今やるべきものだけやるように精査分別させてもらっている。

 

ひどい時には、理論的に理由を述べても私の方はyesと言わないので、結局めんどうなのでやりたくないのですねっとストレートに言って来られたこともある。

 

一言「そうです」っと返すだけ。

しょうがないよね、その無駄な会話が嫌いだから。

 

相手もやりづらいだろうなぁ。

 

うちの部署の頭のいい人とは凄い仲良いので、そっち経由で色々と手は回してそうだけど、根本的にそういうなぁなぁでやる面々がうちの頭のいい人達の特性なので、そんなもん聞いてたら、無駄な開発工数ばっか増えるだけっての。

 

私が知らないとでも思ってるのだろうか、頭のいい人同士の会話で、私を下げしている会話とかメールが飛び交っているのを私は知っている。

人の本性って以外に見えやすいなっと思う。

 

 

そういえば、最近うちの部署の頭のよい人、私には上の様な言い方大分減ってきたな。

要所要所ではまだ出てくるけど、言っても無駄なのがわかってきたのかな。

 

うちの部署の頭のいい人とは正直会話や考え方は合うし、仕事やプライベートの話してると楽しいのだけど、どうしてもそういう頭のいい人と群れたがり、いい顔したがりで、話してる相手に同調して他の人間をけなしてるするのでそういう部分が非常に残念な人だと思う。

 

あまり群れるのは好きではないけど、長く付き合える友人は欲しいなとは思うんだけどな・・・きっとあれは治らないんだろうなぁ・・・

 

そこが治ればもっと仲良くなれると思うんだけど、プライドが高いのも考え物だね。

いまのところそういう話ができそうで裏表が少ない仲良しは一人いるのでそれでいいかなっと思う。

 

やっぱりいい顔するんじゃなくて、人に対して誠実でありたいなっと本当に思う今日この頃。

周りの頭がいい人の会話を観察してみると結構面白いですよ。

お仕事にどっぷり・・・・

最後に書いたのもう2か月前でしたか。

FXには復活せずに仕事どっぷりでした。

 

とにかくエンジニア見つからないので忙しいのなんの。

 

自分が採用に入って、裏から手をまわしてやっと採用。

正社員を雇う敷居が高すぎて笑える。

 

やっぱり日本の簡単にクビに出来ない雇用制度ってのは害悪だなっと本当に感じる。

それを感じて経営者も正社員採用だけは凄い敏感なものだから凄いめんどい。

 

 

なんとか一人経験者、一人は成長枠で人を集めた。

全員外注と派遣だけどな!

 

結局私以外全員が外注という、意味の分からない状態に。

会社に外注6人しかいないのに、4人がうちの部署。

 

ほんっとにエンジニアの業界って面白い。

しかも外注の人のほうがやっぱり出来る人多いなってのは感じるね。

 

正社員雇用した人間達は全員辞めていったし、スキルも不足していた人が多かったのも事実。

 

自分なんて正社員しかやったことないからフリーの人達には尊敬しかないな。

皆それなりに野良さんばかりだから本当に制御が大変。

まぁ自分も正社員だけど野良って言われてるが。

 

 

そんなこんなでやっと5人体制に。

 

やっと今現在では私がずっと求めている体制になれた気がする。

 

業務系開発の設計と開発を兼務できる人間が一人いるだけで大分楽になる。

また、一人の外注さんはうちの仕組みを知ったうえで一括請負をしたいと言ってくれる会社さんを見つけてきた。

 

うちの会社の設計書のレベルや精度だと、いきなり一括請負で外出しは難しいが、中で常駐している人間が持ち帰って、管理統率してくれる流れが最もスムーズで、問題が起きにくいと思っていたので、ある意味理想的な流れになっている。

 

会社に入って2年半年か・・・部長がほとんど自分のやり方を許可してくれるのでとてもやりやすくなった。

入社1年目で同じこと提案したときは一笑にふされたんだけど、部長覚えてるかな?

 

長くいた外注さんも体制や採用は基本的に私に任せる形になっており、案件の管理もすべて私の統括化に入ったので大分やりやすい。

 

後は私のもっている、運用面作業を新人派遣君が、小粒だけど数多い、業務系の設計・開発を一人の外注が自分でやれるように1,2年かけて育てていけば、理想的な形になる。

 

 

入社した時は完全上司だった人が今は部下になってもらって運営するのはちょっとやりづらいけど、さすがに好き放題やりすぎていたところはあるので、そこは是正しつつ、エンジニアの能力をフルに発揮出来る環境を作る。

 

業務系開発のエンジニアが開発・設計それなりに育つのに最低3年はかかるのは私の自論。とにかく長くいてもらわないと話にならないのだから、投資のつもりでメンバーいれてもらわないと困る。

 

っということで、やっと自分がやりやすい環境が出来てきたので、後は自分が成長するだけかなーと

社内SEの種類

社内SEってITの世界では一般的に聞く言語だけど、その担当業務は相当に広い。

 

何故なら会社によって仕事の内容が全くといいレベルで違うからだ。

会社でIT関連全般の業務を行う人間の総称を「社内SE」と言っているケースが多いと思う。

 

かくいう自分の会社でも、おそらく私が入社するまでは、基幹システムの開発をメインで行うメンバーの事を社内SEと呼んでいたと思う。

実際私も1開発メンバーとして採用されたのだから間違いなく。

 

ただ会社の規模が100人を超えてきて、ISOや基幹システム以外のITの部分が増えてきて、そればかりでは立ちいかなくなってきていたのも事実で、そのためのメンバーも一人雇われていた。

まぁその頃に増員したメンバー全員辞めているのだけど。

 

結局今自分は以下の事をやっている。

①部内の稟議関連

②部の開発メンバーの進捗管理

③インフラ周りの設定や、ネットワーク周りの技術者との調整

④IT関連の運用、規定の策定

⑤他部署との調整

⑥ISO関連のIT部分の対応と調整

⑦基幹システムの設計

⑧基幹システムの開発

⑨各種業務システム、基幹システム(全部で25サーバー)の障害・保守対応

 

 

っとまぁ正直開発特化していない部分で、それ以外の全てをやっている状態となっている。3人いるうちの私が上記で、もう一人が上級SE+別の基幹システムを面倒をみるようにしている。(そこまで工数を割かない)

もう一人は完全に開発に特化してもらっている。

 

これも一言でいうなら「社内SE」とよばれるのだからうーんとなるよねっと。

 

普通にSIerで客先に行ってたり請負でやってた頃は120万くらいの単価で上記を行っていた。いっぱいピンハネされてたけどね・・・

少し愚痴るなら、元ITコンサル出身のマネジメントを配属してくれた。その人間の単価が180万とかだったか。

 

あまりに使え無すぎて、メーカーの客から出入り禁止を受け、全部私を通してから話しろとなって結局仕事が倍増したのは今でこそいい思い出。何で品質管理の報告まで俺がしてんだろって・・・・

 

あの時の職場は本当に死ぬかと思った・・・・・

 

ちなみに大別して社内SEの募集には2種類あるので注意が必要。

 

①社内の運用SE

大体小・中規模で多い社内SEがこのパターン

 

・社内の業務関連のツールやシステムの運用・保守

・VBAマクロなどで業務改善を行ったりする。

・経営者や上層部の希望のシステム導入の支援を行う(メインではない)

・プリンター、端末管理など総務のIT関連の仕事全般

 

感覚的には100名~300名の会社に一人~二人の場合が多い。

基本的にメインで開発をガッツリは行わないのでこの人数で回るための比率である。

ただし、例えば急にプリンターやパソコンが動かないなどが立て込むと一気に人間の数がたらなくなりハードワークになる。が基本的には定時には退社できるのが一般的。(この業種で残業バンバンなのは完全に運用リソースがパンクしている運用のやり方と作業の多さなだけ)

年収は首都圏ですら550万届かないくらい。350万~500が一般的かな?

 

②社内SE 基幹システム開発

例えば自社に基幹システムを持っている場合、他には開発子会社がグループ会社の基幹システムを開発している場合(基幹システムだけではなく周辺のシステム全般)に主に開発をガッツリメインにしている会社で、社内で要件定義~開発~運用全てを賄っている場合。

これも社内でシステムエンジニアリングしているのだから「社内SE」となる。

 

大手の会社に多いパターン。

こっちは通常のSIerとなんらかわらない。身内な分だけスケジュールもかなり厳しい。

もし子会社化している場合、会社も違うけど、親会社という明らかに立場にすら格差のある人間構成なのでとてつもなくえげつない現場になる。

 

最近は大分IOTも進んでおり、システムなしでは会社はタチいかないので大分開発の立場は改善しているらしいが、昔は本気でゴキブリなみの扱いだった。

障害が出ないのが当たり前、障害が出来たら得体のしれないシステムを扱っているこのSE達をとことん攻める事しか出来ない人間達が、ITの世界からは理解不能な言語で罵倒してくるのである。

 

「この人達現代に住んでいるのかな?」って思われる内容の防止策とか普通に言ってくるので相手するだけで常人の100倍の力が必要だったのは今でも覚えている。

自分達を神様か何かだとでも思っているのかなと本気で切れそうになったことも一杯あったなぁ・・・・システムがなかったらおたくらそもそも仕事すらないやろうになっと。

 

なので、同じ社内SEといっても、ちゃんと業務内容を見ないとエライ目に合うので注意。ちなみに私は今の会社に入ったのは②に募集するつもりでいった。

但し会社の規模がそこまで大きくなかったので、おそらくそこまでタイトなしばりや定型的なスケジュール管理はしていないので開発現場自体はそこまでシビアではないだろうなと思ったから。(これは経験でしかわからない)

 

実際ビンゴだったわけだし、社内SEの仕事部分をやれる人間がいなかったのでそこもマッチしたというのが偶然の産物だった。

 

 

募集見てると、社内SEとか言ってるけど、社内で請負開発やってるのも社内SEって書いてるのもあるんで、ちゃんと業務内容を見ないと「社内SE」だけで検索すると面接1回分時間の無駄になると思う。

 

そして①は本気で募集は出ない。②はかなりたくさんあると思ってよい。

①はそもそもやめる人間がいないのがある。

 

何故なら人間らしい生活が出来るからだ。

なので、長期で転職を考えてる人は①の業務内容をきちんと確認して、応募が出来たら募集するのがよい。特に病院関連は年収は激低いが高速時間は相当低いだろう。

そのかわり社内SEの立場も結構低いのではないかなと思う。

 

 

さて、そんな社内SEとしてなんか生計立てている人間の経歴も少しだけ。

 

私の経歴だが

1個目:独立系SIER

聞こえはいいが単なる人材派遣会社だった。会社規模も小さいので客先常駐しかなかったし。

普通に客先で開発やってた。

 

java関連開発 

 

2個目:ユーザー系SIER

上の②の会社。死ぬほどつらかったし、仕事出来ない時は相当いびられた。

ジンマシン出たり過呼吸出て救急車乗せられかけた時もあった。

でも、ここで学んだことが今の私の仕事のやり方の原点といってもいい。

会社自体はかなり上に行く人間は好きになれなかったが、学んだ内容、スキルは本当に財産だと断言できる。

 

仕事への考え方や、関わり方も学ぶ事が出来、会社を辞める時はそれなりに惜しんでもらえたのは今でもよい思い出。

 

インフラ、社内調整、基幹システムの要件~運用・保守まで全て

顧客折衝

 

 

3個目:独立系Sier 最初はよかった。自社案件に配属されてまったりと出来ていた。

だが、常駐作業をしてから、おそらく管理~開発まで全部出来るのがバレタのだと思う。客先常駐と持ち帰り案件が続くようになった。

子供が生まれた直後嫁がノイローゼになりかけた時に何も助けてもらえず、なんとかプロジェクトだけはやり遂げて退職。会社としてはそこまで悪くはなかったけど、好きにもなれなかった会社。ここでは要件定義~概算見積や、マネジメント、品質管理、一括請負現場の負の部分を学ぶ事ができた。

あんなやり方してたらまともなプロジェクトなんて生まれるわけないのはよくわかる。

 

この全てで私が比較的多かったのが、プログラムやインフラが少し深く、少し広いくらいだったので、プログラムの調査や標準化、インフラ担当との調整業務が付録でついてくることが多かった。後、おそらくコミュニケーション能力は、普通なほうなのもあったと思う。

 

そしてプライベートで結構パソコンいじったり環境作ったりするのも好きだったからかな・・・・

 

マネジメントや品質管理の一般的な知識は勉強できたきがする

 

っという経歴です。

 

今の会社で保守・運用、開発、マネジメント、コミュニケーション、社内調整、インフラ調整で全ての経験がマッチしているのが大きくはある。

 

そして結果として、現在の職場では残業はほぼ0になった。

給料は独立系Sierの頃と変わらなくなるところまで上がっているのであまり不服もない。(多分sierにいたらかなり上がっていたかもしれないけど・・・)

 

っということで、人間らしいSEになりたいのであれば社内SEは確かにお勧めできる。

自分から提案や改善、業務改善などの提案が出来るのであれば(私はやっているほうかな)立場もそこまで低くならず、給与も下がらずにそれが実現できると思う。

 

そういうタイプの社内SEになれば十分に楽しく仕事は出来ると思う。

 

 

 

 

 

どうでもいいことをグチグチと

●まずはWカップの愚痴

2戦目までは頑張ってたけど、ポーランド戦なんだありゃ・・・・

 

正直2戦目でセネガルに引き分けたときに、個人的感想「やばい」としか感じなかった。何故かいうと、日本が「引き分けでも決勝リーグ」の可能性が残ってしまったからだ。

 

この可能性が残ってると力を温存しようとか、プレイにもろ出るのが日本のサッカーだとずっと思ってる。例え監督が攻撃を緩めないといっても結果としてそうなると思ってた。

 

案の定そうなった。2戦目までは感想として「日本のサッカーのレベルも上がったなー」って思ってた。3戦目は「見慣れた日本のサッカー」だった。

結局1チャンスをポーランドに取られるのも、あそこまで消極的なプレイしてたらそうなるよ。見てていらいらした。

 

ボール回しもそう、せっかく相手陣地に入っても一人で切り込んでいくこともせずにパス回し。素人かって思えるプレイの連続。

引き分けでもいいと頭にある時のプレイだなーとしみじみ感じた。

 

挙句にコロンビアが1点取ってからの選択肢はボール回しと来たもんだ。

確かにポーランドと利害が一致したとはいえ、また面白い勝ち方とはいえやはりちょっと情けないと感じるしかない。

 

まさか日本戦からチャンネル変えてコロンビア戦を見ることになるとは思わなかったよ。スポンサーのフジもたまったもんじゃなかったろうな。

まさかのNHKにまた視聴率持ってかれただろうし。

 

決勝トーナメントに行くことがそんなに重要かね。

 

せっかく4年に一度のお祭りなのだから、全力で楽しんでもらいたいんだけど。

勝つことだけに意義のある大会なんだっけか?ワールドカップって。

 

まぁとりあえず次は全力で戦ってほしいかな。

負けるでも構わないけど、かっこいパス回しとか、敵陣での短いパスワークとかもいらんので泥臭く攻めてほしい。勝ち負けはその後についてくると思うし。

 

結局それなりに見る気満々なんだよな(笑)

サッカー自体は普段は全然興味がないんだけどどうしてもワールドカップだけは見てしまう。そのくらい楽しみにしてるんだから頼むよほんと。

 

 

●採用の愚痴

最近は本当に人も見つからないので長い目で人を探しているのだけど全然来ない。

紹介派遣も使って派遣経由で正社員もっと考えて紹介してもらっているがこれまた中々厳しい。

 

派遣にいる人って皆あんな感じなんだろうか・・・・・

自分を持ってないというか、消極的というか、この年齢で考え方がこれかっという人が本当に多くびっくりした。

 

最近うちの会社にも新入社員が入ってきたが、その子らのほうがよっぽどちゃんと自分のビジョンやキャリアパス、やりたい事も明確で楽しそうだぞ・・・・

 

こりゃ1年スパンで探す事になりそうだ。

 

私なら、一旦転職サイトに広告費出して募集をかけて短期で早めに見つけたほうがよいと思うけど、今はハローワークと無料の掲載サイトだけだから、中々質のいい人が集まらない。

 

言い方悪いけど、早期退職でのっかった50代の人しか集まらない。

そういう方達って、完全未経験で来ても、経験職で来ても給与が折り合いつかない。

それか、なんとなーく就職活動してる人だけだよね。

 

実際私も基本的にはDODAとかtypeとか利用して活動していたし、そっちのほうがあまりにはずれ企業にあたらないもんね。当然の選択肢。

 

 

とりあえず、もう諦めて長期で人を募集し続けて行こうと心に決めたところ。

後、うちみたいにSIERでもなんでもなく、採用できる人間も限られている会社なんで基本的に「好き嫌い」でとろうと決めている。

 

スキルもある程度は大事だが、女性も多い職場だし「清潔感」「コミュニケーション」

「喋り方」などとても大事。

普通の人ちゃ普通の人なのだけど、その普通が意外に見つからないので困っている。

 

ま、のんびりさがすさー。