FXと愚痴と私

日々思う事とFXで金儲けの事

FX_20171003

うーん、ほんとに相場と相性わるいなぁ・・・・

 

少し+になったと思ったら結局戻していまいち利益のらず。

 

ポン円ショートで少し稼げて、ユロドル乗ったらいい具合に上げたから、これいいかなと思ったらちょっと急落。

 

うーんと思ってエグジットしたら、その直後に勃起上げされるし。

軽く15pipsを逃して萎えた。

 

昼から夕方はドル円がまた鬼の様に買い戻される始末。

あのシステムの買戻しなんとかして・・・・エンドレスの買戻し疲れる。

 

夜になってやっと押して着たので再度ショートでエントリ。

 

そろそろ崩れてくれていいんじゃないかい?

ちょっと軽めにストップ入れて今日はもうやめようかな。

 

何か煮え切らない相場に自分のトレード。

利益が思ったより上がらずジレンマ。

 

でも資産が減ってないのは勝ち。

そう思う事にする。

 

今週は+17.8pips

 

昨日ポンド円で乗り過ごしたのはいたかったなぁ・・・

FX_20171002

うーん自分のトレードへたいなぁ・・・・

下手なのはいいけど、自分の理に体を預けられず利益をとれたのに取れなくて、今もんもんとしているのがつらい。

 

さて、本日のFX。

 

朝方はユーロドルがいい具合だったのでショートエントリで+30pips

 

その後はちょいちょい負けました。-20くらい

 

んで最大の失敗が、ポンド円いいなーと150.2ショート。

がんばって持ってたのに、心折れて辞めた瞬間に下に。

 

萎えた。

 

んでもうしょうがないので最後にと狙ってたドル円ショート。

 

チャートはいい形してるんだよ・・・本当に。

 

ただドル円自体が嫌い。

 

どんなに髭つけようが、トレンドが出来ようがおかまいなしにメキメキ買いが入るから凄いつまんないんだよね。

 

案の定その状態に挟まれて、112.78ショートいれてるのに、20pips下げてはゼンモ。

ISMでは上に吹っ飛んだからストップの0.4pips手前まで行ってぎり狩られなかった。

力技で上げすぎなんだよこの通貨。

 

その後、更に上髭つけて、あ、これは下げるなと思って放置してたら、髭おかまいなしに戻そうとするから本気でこの通貨の茶番っぷりが合わなくて萎える。

 

多分システムがばんばん買いいれてるだけなんだろうけど、一体何基準で買いが入るんだろうね。はよこの買いが一巡してもらわないと下げるに下げれない感じ。

 

今日は久しぶりに持越しになるかなぁ・・・・ただまたメキメキ伸びてきて同値の112.78に迫りそうなんだよね・・・・そしたら今日は+8pipsで終了。

 

ポンド円逃したのは痛かったのと、ドル円のあほくさい値動きでやっぱこの通貨は合わないなと実感した日でした。

 

本当に下手くそすぎて泣ける。

ガセ?真実?(レバレッジ規制10倍)

真偽のほどは全くわかりませんが、一部金融庁への投稿した人にレスが返ったりしており「規制を検討している事実はない」などの回答があったらしいです。

 

んじゃ経済新聞は1面でおもいっきりガセを披露したことに?

しんじられないなー。

 

寝静まった頃を刺しに来るか、選挙前だからオブラートにつつもうとしているのがみえみえだ。

 

とにかく皆金融庁への意見・要望は出し続けよう。

 

インターネット情報受付窓口及び政策提言についての「大臣目安箱」

 

選挙については悩み時。

動き方見てると小池さんもちょっと不安がのこるなぁ・・・

 

自民以外にいれるのはいいとして、何か民進も割れたしカオスだなー。

希望の党よりは一本筋通してる新しい民進にするか。

 

ただ政権ひっくり返す可能性があるのは希望だからなぁ。

 

結局このまま自民に傾けば襟もたださず、アベノミクスで調子にのった政治がまたぶり返すからそれはさすがに避けなければいけないしな。

 

現在の金融庁のお歴々の見直しもして欲しい。

 

動き方は怪しいが、いまんとこ小池さんはまっすぐさがあるんだよな。

やっぱり希望にいれるしかないか。

 

などなど悩み中。

 

色々見て回っているけども、さすがにこの10倍規制は金融庁と証券会社の天下りなどの癒着との見方が大体皆分かってるらしい。

 

まぁあからさますぎたねさすがに。

 

商品先物のプット売りとか1億で10億の損失計上できる様な商品もある。

株なんて信用3倍だけどストップ安で半値以下までふっとぶことはざらにある。

追証なんて軽く発生する。

 

FXはドル円が半値になることなんてまずないからな。

 

これを残してFXだけ潰しに来るとかあからさますぎて笑えない。

絶対に自民の調子乗り過ぎを止めないといけない。

 

トレーダーの人達今こそ投票に行こう!

日本が息苦しくなりすぎるぞ!

 

レバレッジ10倍規制について(part2)

いつもはくだらないことつらつらと書いてる自分の趣味サイトだけど、さすがにレバレッジ規制については興味がある方が多いらしく、アクセスが多かったです。

 

基本的に反対は依然のレバレッジ規制と同じくかなり多い状態。

 

 

ただ、さすがに100→25と今回の25→10では全然違います。

FXの息の根を止めるレベルです。

 

さすがにFX各会社からも金融庁に動きがあるとは思いますが、基本この国の金融庁はかなりタチが悪いらしく、個人がどうとか、企業がどうとか関係なく、数字的根拠もなく変えると言ったら方針変更などは一切行わず変更に走るようです。

 

結局の所、証券会社への天下り先が最近おいしくないのでさっさと潰したいのだと思います。また税制もリスクが少ないのに20%とかなり優遇されているので、法人化、もしくは海外FXに誘導し、税金を40%まで引き上げたいのだと思います。

 

為替変動リスクによる個人の保護を目的とするならさっさとゼロカット制度を導入させればいいだけです。

 

結構知らない方がいますが証拠金不足による「追証」を保証するゼロカット制度が導入されていないのは、世界広しといえど「日本だけ」です。

ついでにレバレッジがここまで低く抑えられているのも「日本だけ」です。

 

もちろん各国で導入していない会社はありますが、大体導入しています。

 

証券会社がとりっぱぐれることが無いように、「リスクは個人に被ってもらおう」という金融庁からの粋な計らいです。

証券会社が損したら天下り先が困りますからね。

 

本当にあからさますぎて笑えます。

実際法律に、証券会社が客の損失を補てんすることは出来ないという法律があるレベルです。

 

ずぶずぶですね。

 

要するにこの日本は「リスクは個人に被らせよう」が基本の国です。

 

その親玉の金融庁がまさか個人保護を本気で謳ってるわけはないと思ってよいと思います。

前の記事に書きましたが、確かに世界でも800-900は高すぎるので規制はされています。それでも50倍までです。

 

日本もそれに合わせて下げた時は私もおかしなことではないと思っていました。

やはり日本の政治は遥か斜め下に舵を切ってくるんだなと呆れた次第です。

 

今回の数値は既に「異常」の領域です。

 

あっと、許可は得てないのですが、ネット投票が作成されていました。

私も投票してみました。

 

後、選挙の予想も。

 

textream.yahoo.co.jp

 

 

反対が95%近くあります。

まぁこの話題に興味のある人くらいしか今は見に言ってないから反対がかなり偏っているとは思いますが、過半数割るとは思えず。

 

後、選挙の予想も面白いことになってますね。

希望の党が面白い事になりそうです。

 

さすがに調子に乗りすぎて好き放題やり過ぎている自民党以外に投票したいところです。ただ政権の独断を止めるならば希望の党くらいだと思います。

 

民主党の失敗+アベノミクスでまたすぐに調子こいてる様を見てると

金融のトップもあれなんで、そろそろもう一度ひっくり返って一度洗浄してもらいたいものです。

 

あまり見ている人が多くないブログではありますが、皆投票しましょう。

レバレッジ10倍規制の動きがある(皆投票にいったり反対をしよう)

今日知ったニュースだったけど、衝撃で且つ笑劇だったので記事にしておこうと思います。

っというか、全然関係ないサイトのブログも書いてるけどそこにも乗せて少しでも反対の一助になってほしいと思う。

 

 

25倍くらいは丁度いいと思ってたけど、まさかレバレッジ規制10倍を金融庁が検討を始めているという話しが結構具体化しているという。

 

マネパから金融庁に問合せした結果も「議題自体には上がっているらしい」との結論

 

その理由は

「為替差損による個人のリスク」

 

っとのことだ。

 

一言でいうと「馬鹿げてる」

 

っと言わざるを得ない。

 

個人的ではなく、100%正しい真理として、FXはかなり安全な金融商品です。

株なんて信用の3倍でもストップ安、高のリスクがある以上相当に危ない商品だと思う。

先物なんて怖くて手が出せない。

 

FXはストップ安など取引が成立しない例はほぼない(唯一2015年のスイスフランショックの時は除く)

 

昔は確かにFX業者のサーバーの脆弱性により、サーバ-ダウンによる取引未成立などで損失を被った人はいる。

それでも今はそんな事故まず起きないようにシステムが構築されている。

事実もうここ7.8年はサーバーダウンなんて受けたことはない。

 

では急激な為替の変動により、本当に個人はとてつもないリスクを負うのかという点について。

 

まず、現在はレバレッジ25倍である。

 

昔のように600-800倍の中では確かにとてつもない借金を負うケースがあった。

ただ、レバレッジ25倍では、例えばサーバーダウン、月曜の窓開け時に前日の終値から4円以上空けたりしない限り、0円になることはない。

 

4円の窓開けなどもうほとんと有りえないレベルだ。

 

上記はあくまで0円になるケースだ。

もちろん、すでにー200pipsなどのマイナス状態で月曜に4円開けたら-200からスタートなので大損だが、これは既に自己責任のレベルは越えている。

 

そもそも今のFX会社は証拠金維持率が100%を切ると強制決済するところもあるくらいその部分に敏感だ。

要するに急激な変動によるユーザーのリスクはまずありえない。

 

結局のところ、トレードしまくったり借金してお金を入金してトレードする行為をした結果破たんした個人が多いということだ。

 

これ別にFX限ったことではないとは思う。

 

何故FXだけがとりざたされているかどういうことだが、そりゃ少額から始められるので、ギャンブラーな人間が欲むき出しで借金トレードするからである。

株なんかは結構敷居高いもんね。

 

後、唯一の例外が先に書いた「スイスフランショック」の場合だけである。

あの時だけはスイスフランで4000pips、スイス/円でひどい業者だと5000pipsの窓開けを起こした。

あの時だけは確かに為替リスクが発生した稀有な例だったと思う。

 

私もユーロ円取引してたけど、60pipsくらいはふっとんで値動きしていた。

ただ、あの一例は、スイス中銀が絶対に保証すると宣言したラインをいきなり取っ払った結果起こったもはや人災だ。

 

ちなみにあまり知られていないが、追証が発生した人達、払えるわけないので示談になったりして生活ぶっ壊れた人はあまりいないはずだ(もちろん資産が消えた人はいただろうけど借金でどろどろになった人はいないかな)

あっても免責認められるレベルの人災だったから。

 

っということで、数少ないローリスク商品だと思う。

上場一部企業への分散投資の株取引か、投信以外だと最強に安全だけど夢も見れる金融商品なわけだ。

 

さて、ここからが重要

普通にやってみたらここまでリスクの無い(負けても自己責任だけど、トレードが成立しないとか有りえない)商品も珍しいのに、またレバレッジ規制をかける理由は何か。

 

非常に簡単

 

①証券会社との癒着

証券会社は可能な限り信用取引で株取引をしてもらいたいのである。今のFXは手数料が少ないので利ざやが少ない。

だから株取引と同じレベルまでレバレッジを落とさせたいのだと思う。

ほぼ間違いなくこの線だと思う。

 

敷居の低さから、かなりの顧客がFXにとれられているので個人のお財布を狙いたいのである。

 

前に証券会社の社長が、証券会社を設けさせるには「一般個人に信用取引させる」のが一番手っ取り早いと言ってた事を鮮明に覚えている。

手数料もたかいもんなー。

 

これだけじゃないよ、証券会社は金融絡みの人間の天下り先なんだろうね。

メディアの情報だけしか知らないけど、全然納得できるよね。

 

要するにこれが大きな理由。

 

個人の事とか絶対に考えていないので騙されてはいけない

 

②税金を上げたい

思った以上に個人のFX投資家で稼げている人間が多いのだと思う。

 

レバレッジ規制をすることによりそういう投資家は、資本金の投入を増やすか、もしくは「国内法人口座を開く」か「海外FXで法人化」するか、要するに法人登記をするかの選択を迫られる。

 

個人で資本金を増やすのはかなり難しい。

っということは結局法人化を選択していくしかない。

 

ただ法人化すると税金が高いと40%まで引きあがる。個人取引の20%の2倍以上である。

要するに取引高もまた増え始めて税金を期待できる部分で更に徴収を考えているのである。

 

いや、本気で日本を活性化させるつもりあんのかよと言いたい。

 

日本の政治が本気で糞だと思うところは

「金回りのいい所からお金を循環させて、日本経済を活性化」ではなくて

「金回りのいい所から税金をひっぱって、日銀からお金をばらまいて活性化」

 

こんなんせっかく活性化した市場つぶしに来てるのといっしょ。

お役所人なんて無能な人間がいくところを言うけど本当にそう思う。

 

っということで、とにかく全て自分達が甘い汁を吸うために検討していると思ってよい。

 

何度も言うけど25倍のFXはかなり安全な金融商品です。

 

 

 

っということでこれを受けてさすがに私もあぁ今の金融庁もまたそんなレベルしか考えられない人間しかいないんだなと感じました。

まぁトップが麻生だし当然か・・・・・

 

っということで、さすがに普段は投票に興味の無い私も頭に来たので「希望の党」にいれようと思いました。

共産は考え方から既にないし、公明は論外だし、民進はカオスになってるし、維新は既に志も何もないし、

 

希望しかないかなーと。

 

阿部総理、確かに大分外交はうまくやってくれているのでやることは抑えて頑張ってるけど、また最近自民党の「調子乗りすぎ」感が出てきているので政権ひっくり返しもあるんじゃないかな?

 

調子乗りすぎだから、正直ねじれ国会にでもなってくれたほうがいいよ。

 

今回のニュースは裏事情も鑑みてさすがに頭にきた。

 

皆さん投票に行って政権ひっくり返しましょう。

 

はぁ、本当に10%になったらさすがにFXもつまらなくなるからどうするか選択せざるを得なくなるなぁ・・・・

 

FX_20170929

はぁ、萎えた。

仕事もちゃんと出来てない上に、FXも大負けですな。

 

さて、本日のFX。

 

どう考えても昨日でやめときゃよかった。

ポンドかドル円だけど完全乱高下相場なの分かってるのだからやめときゃよかった。

 

本日は色々とぼろぼろにやられて-80.2pips

 

とにかく相場をもっと離れて冷静にみれんかな・・・・

 

まぁいいや、色々と反省しないといけないこともある。

今日はもう相場に入ってもいいことないだろうし、まだ少し興奮状態残ってるから絶対にやらない・・・・

 

下手くそすぎて、皆こういうときどうやって自分を鎮めてるか聞いてみたいわ。

 

結局今週は+130pips

 

とにかく常に反省し続けて、少しでも改善しないとまずいですぞこれは。

 

FX_20170928

朝から撤去作業の移動と立ち合い、ラック運んだり、積み込んだり、およそSEらしくない仕事をして会社についたら障害が起きてたみたいで、メモが4枚ほど。

いや、今日午後から打ち合わせも2本立てやぞ・・・・対応する時間ないし・・・


即打ち合わせ入って、合間で対応して、また打ち合わせいってたら今度は外のシステムの問い合わせの電話音。

 

いや、体一つしかないし、無理だから。

終わり切れなかったので翌日対応予定で退社。

 

さて、そんなこんなの一日でした。

 

さて、本日のFX。

 

本日はポンド円一択。

 

出来ればショート。

 

ドル円次第。

 

それ以外は乗る気なし。

 

ドル円も悪くないけど相性が悪いからやりたくないから。

 

ドル円崩れたらポンド円ショート一択。

 

崩れないなら明日かなーと。

 

完璧に自分のテクニカルだけど、今日はもうポンド円ショートしかないやろっていう状態。なのでショートが決まったら絶対に寝る直前か、ストップにあたるまではなにもしないっていう状態で望む。

 

っということで、本日は朝一エントリで吹き上げで狩られ、しばしモミモミでちょい+からの再度151.18ショート。

 

その後一気に150.60まで。レート見ててもほぼ自分の予想通り。

 

後はドル円次第。あの化け物通貨がここから頂点目指してきてらアウト。

 

もし最悪でもモミモミしてたらおそらく勝つかなーと予想。

 

ちなみに私の相場の予想は今までにほぼ完ぺきていうほどあたったことは一度しかない(FX歴9年)

 

本日は既に同値逆指値いれての+2pipsで確定している。

 

よって気絶投資法で行く。

 

この後は家族とまったり飯食って夜レートの蓋をあけるんだ。

 

さて、ミラクル起きるか、それともストップで利益無しか。

 

どちらに転んでも自分の勝ちだからもう後はどうでもいいかな。

 

高みの見物させてもらうわ。でも出来れば伸びろよ!

 

 

23時追記。

 

まさかのポンドフル勃起で完全全戻しされました。

さすが私の予想、外れ過ぎにもほどがある(笑)

 

しょうがないのでその後は通常の通りのトレードで+53.5pips

逃した50pipsは大きいなぁ・・・・

 

希望を持つ時と持たないときの判断難しいね。

 

今週は何かそんなに悪くない調子で207.3pips

 

明日は月の最後だ頑張るぞ!