読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXと愚痴と私

日々思う事とFXで金儲けの事

また一人会社を去る

もう慣れたけど、1月から来てた人が会社を去る。

あ、ちなみに入社して1年1か月で7人目の離脱者です。

笑えますね。

 

私より年上で女性、子育てが少し落ち着いたので仕事復帰をされる人だった。

結構こういう環境の人には時間や自分に厳しく、シビアに作業をこなして行くタイプの人が多い。

 

期待していたのだけど、結果として残念な結果となった。

 

元SIERでずっと開発者を転々としてきたらしいのだけど、この年齢まで開発者でしかいれない理由はよくわかったきがした。

 

色々と言いたい事はあったが、特にひどいなと思ったのは以下だ。

 

私の中の仕事が出来ない人の特徴をほとんど踏んで行く人だった。
そういう意味では12月に辞めた2個下のも同じ感じではあるが・・・・

 

とにかく自分自身で頑張ってるつもりだが周りがきちんと認めてくれないと
思ってる感じがする場合はまず以下を心がけましょう。

数年続ければ自分の仕事に対する姿勢が変わりますよ・・・

 

 

①とにかくプライドが高い

②メモをとらない

③勉強をしない

④自分で調べない

⑤タスク管理をしない

⑥作業ミスが多い(改善もしない)

⑦言い訳がとにかく多い

⑧自分が正しいと勘違いしている(周りが全く見えていない)

⑨その仕事の目的を理解しようとしない

⑩ありがとうとか謙虚さゼロ

 

あんまり書くと終わらなくなるので①から・・・

 

 ①とにかくプライドが高い

明らかにスキルやレベルがおいついてないが、年下から注意や指示を受けると聞くつもりがないらしい。そういえば2個下の辞めていったのも妙に自分には対抗意識燃やして消えていったなーと思いだした。

 

大体二人の共通点として、会話が通じない。目的と進め方の話をしているが、おそらく理解出来ていないから「こいつ何言ってんだ?」くらいにしか私の事を思ってないと思う。そしてレベル低いのに何でこいつこんなに偉そうに言ってくるんだろになるんだと思う。

 

私自身少しオチャラケキャラだから皆から色々突っ込まれやすくはある。

が、悪いけど今残っているメンバーは仕事上では必ず私を立ててくれているのが分かる。私が気にしている部分を理解してくれた上で、作業を進めてくれる。

それは言葉や仕事の目的が理解しあえているからだ。

 

彼らにはそれがどうしても理解できなかったらしい。

なのでスキルレベルがおいついていない上に、プライドまで高いから話なんて聞きゃしない。これじゃ駄目だ・・・・まず言われたこと一つ一つでもきちんと進めて行く素直さは大事だよ。基礎的な事が出来ないのに仕事任せられるわけないし。

 

②メモをとらない

新人でも普通にやることをやらない。

別にメモを取る事に重きを置いているわけではないが、例えば教えてくれる人に迷惑をかけたくない、質問を後でゆっくりまとめたいとか向上心や前向きな気持ちが無いとメモってとらないんだよね。

 

天才でもない限り後で完全に思い出すことなんて出来ないんだから。

私だってあ、これ覚えられないと思ったら今でも詳細にメモをとる。

今教えてくれてる人にもう一回同じことを聞くことが恥ずかしいと思ってるから。

何よりその仕事を覚えて自分の物にしておきたいと思っているから。

 

要するに気持ちの表れなんだよね。

そして、これも今回の女性も12月に辞めた2歳下に共通する内容でした。

私は必ずこの仕事の意味を話してから指示を出す。

 

しかし彼らはそんなことに一切興味はなかった。

目的を理解もしないし、メモとって考える事もしない。だから+αの仕事もできない。

まぁ彼らの場合、仕事の目的理解してないもんだから、単純作業と思って仕事してるがそれ自体はちゃんと考えなきゃいけない仕事だったので全然だめだったのでミスだらけで結局他のメンバーがなんとかフォローしてる状態だった。

 

まずメモとろう?これは気持ちの表れなんだよ。

 

③勉強をしない

別に業務時間外にがっつりしろと言ってるわけじゃない。

ただ、完全に自分が業務についていけてないなーとか知識レベルついていけてなかったら、知らない単語出てきたら普通調べたり、家で勉強したりしないか?

何度話しても同じ言葉を全く理解してないもんだから、それ原因で業務部門の人間に非常に迷惑をかけることもあった。

 

少しは調べましたか?っと言っても表面的な言葉だけしか調べてないのが丸わかり。

①をこじらせてるから聞くつもりないのかもしれないけど、学んで行く姿勢がないのであればあまり教える意味も感じない。2歳下もうん、おんなじ。

まぁ彼の場合は特に私に言われるのが嫌だったみたいだけど。

 

④自分で調べない

とにかく聞く、ひどいときにはつぶやくレベル。「**さーん、これ何か実現できないんですよー」

「こうしたらどうですか?」

「だめですねー」

そこで沈黙。

 

自分で調べましょ。本当に出来ないならまぁしょうがないけど、私がその人に出す作業は実現可能なものしか出してないので出来ないわけはないのです。

誘導しても待ってるしかしないで調べない。

 

自分でやったほうが早いんでちゃっちゃとやってくださいと思います。

 

⑤タスク管理をしない

100歩譲ってタスクの優先順位はしょうがないとしよう。

ただ自分のタスク管理も出来てないのはどうかと思う。

ここはSIERの職場でもなく、スケジュール管理しているものもあるけど情シス的な場所でもあり、横割り作業や障害対応など様々だ。

 

その中で漏れてはいけない作業とそうでないものの管理くらいはしておかないとだめだろと思う。

全くできなかった。

 

これも二人にもろに共通してたなと思う。2歳下にいたっては最終的に何度お願いしても漏れるからタスク管理用のチャットみたいなの立ち上げて毎報告してもらうことになった。

なんでその時点で作業メモることすらできないのか理解ができない。

 

⑥作業ミスが多い(改善もしない)

まぁ①~⑤が出来ない人にこれは無理だとは思うけど、とにかくミスが多い。

色々こじらせてるからしょうがないか。

仕事の目的を理解せず、メモもとらず、勉強もしないもんだから、何が悪くてみすってるか、もしくはミスってることにすら理解できない場合もある。

 

なるべくしてなってるんだよなぁ。

 

⑦言い訳がとにかく多い

自責でなく他責の人間は成長しない。

他責はミスの理由どころか仕事が出来ない理由は自分以外の物人のせいにして生きている。結果として何も変わらない。

 

自責の人間は、相手が正しいと思っていても分析する。

なぜこうなった、何故注意をされた、何故今この状態になっている?

そうすることで自分の悪い部分を性格レベルから改善していける。

 

そして成長出来るのだ。

自責と他責は本当に大事だと思う。

 

仕事出来ない人は100%自分以外のせいにして言い訳をしている。

仕事の出来る人は、たとえば失敗やミス、スケジュール遅延などは起こしにくいが、もし起こしている場合もきちんと理由と原因や次回からの再発防止策も考える事ができている。

 

⑧自分が正しいと勘違いしている(周りが全く見えていない)

周りにアンテナ張ってない人おおいよね。

大体仕事出来る人は周りの声は聴いている。その上で不要だからすぐに集中作業に戻る。仕事が出来ない人はとにかく周りに関心がない。

関心がないもんだから、メールも自分宛て以外のものは全く見ない。

 

これも綺麗にその二人に共通してたなと思う。

そしてメールの返信もとにかく遅かったり後回しにしてたなぁと。

これも出来ない人間の特徴。

 

だから自分のスキルが周りと比べてどうなのかっていうのを把握できないんだけどね・・・・

 

⑨その仕事の目的を理解しようとしない 

メモをとると同じくらい初歩的なことだけど、こういうことが全くできないのだよ。

作業ふるときにこの作業をやる目的は必ず話すようにはしているけど、大体興味の無い人は顔見りゃわかるんだよなぁ・・・そして大体しくる。

 

作業ふるときに、ふる相手のスキルがわかってるので、悪いけど必要ない人にはいちいち説明とかしないよ。理解してくれるから。

 

まぁこんなところです。

 

 

私は今回辞めた人までは面接には出たけど採用には関わってない。
今回は私ががっつり採用に関わったのでそう簡単には外れないと思う。

 

その人着た時そもそも面接に来れた人がその人だけだったもんなぁ。

それでも私だったらとらんかったかもしれんけど。

 

書類審査とたくさん見てると、これ就職する気本当にあるのか?って
思うのも、いきなりぶっちしてくるわけのわからんのもとにかく多くて困る。

その中から数少ない当たりがひけるか。

 

頑張ろうと思います。