読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXと愚痴と私

日々思う事とFXで金儲けの事

LAVIE HYBIRD ZERO 2017年 春モデル 感想

さて、今回は物欲の話。

 

前回surface pro4を購入した記事を書いたと思う。

 

money.tatara-fumi.jp

 

会社のVPN設定とかも一通り終わって、もう普段使いに慣れた頃、嫁が自分のVAIOにコーヒー(もはやほとんどミルクコーヒーだが)をこぼした。

 

もう7年近く使ってるが元気なVAIOだねぇと話してた矢先。

まぁこぼした直後に電源も落としてるし問題はなかったが、数日後起動してみると、Fボタン押したまま戻ってこなくなったり、ボタン押すたびに牛乳の乾いたやつがこすれる音が。

 

初めて牛乳の音を聞いた。

 

どうも結構大事な家族の写真データから、もう手に入らない音楽データまでたんまりいれてたらしい。
夜中の1時くらいにこぼしたのだけど、阿鼻叫喚してた。悲鳴にもならない悲鳴出してた。結果として動いてよかったねだったけど。

 

もはやいつ壊れてもおかしくない状態なので、しょうがないから私のNASとして使っているサーバーを更にraid 1構成にして、ファイルサーバーにして上げてデータのバックアップとる領域を提供してあげた。

 

優しいな私。

 

んでまず、私のsurface pro4は嫁の後継機候補として買っていたわけだが、まさか1か月もたたずに出番が来るとは思わなかった。

 

普通に奪われた。

 

その代り、自分はそれなりにいいパソコン買っていいことになったので、この機種を買ってみた。

物凄く軽いので、一度こういうパソコン触ってみたかったんだよね。

 

実機お触ってみたけど本当に軽かった。

当分使うつもりで、購入してみた。

かなりの高スペックでいいお値段になりました。


cpu  :core i5
メモリ:8GB
SSD  :512GB(PCIE接続ためしてみたかったんだ)
OS :windows 10 pro
office:home & business

まぁほぼほぼフルスペック。
i7はむしろバッテリ消費にしか貢献しないからデスクトップ以外は不要。

っという構成にしてみた。
windows 10とPCIE接続のSSDでもはや起動と終了は一瞬で終わる。

スペックもそれなりに満足している。

ただ、軽さの裏で犠牲になっている点も多く、そこに関してはレビューしておこうと思った。


①音質悪し
②バッテリーの持ち
③キーボードバックライトなし

 

①今までほとんど意識したことなかったんだけど、オンボードのサウンドカードもここまでけちるとこんなに音って悪くなると驚いた。

 

この点が一番今後悔してます。買う人も意外にこの音の悪さは注意が必要。

本当に悪い。ポータブルアンプしても元々の出力が悪いもんだから増幅した音も本気で悪くてどうしようもないです。
あくまで音楽を聴くだけと割り切ってる人はいいけど、イヤフォンで聞きながら作業する私にとっては結構痛い誤算でした。

 

今まではきっとSONYとwindowsの端末だから音にはそこそこちゃんとしたものをいれていたんだと思う。
このPCの重さが830g、surafce pro4がタイプカバー含め1060gくらい。
この200gで体感が変わったかというとそこまで重さは感じない。

なので音が悪すぎるのが嫌な人はこちらはやめたほがよいと思う。

 

②バッテリー持ち

公称10時間をうたってるけど、普通に使ってて6時間持てばいいほうか?

surfaceよりは持ちそうではあるけど、そこまで大きくは変わらない程度。

やはり1kg付近からは電池の大きさが大きく影響してくるんだなと思う。

 

小さくすればバッテリーもたないし、大きくすると重いし。

 

③キーボードバックライトなし

これすっかり見るの忘れてたー。意外に便利な時が多かったりするキーボードバックライト。今更だけどちょっと後悔した。

 

だけどこれでバックライトまであったら②がもっとひどいことになるんだろーなと思う。

 

こんなとこかなー。

ただそうだ1点、無線LANの挙動がおかしいと報告あったけど、確かにちょっとおかしいかも?ドライバあたってないかなー

 

それ以外のスペック的には概ね不満はないです。

 

 

起動したら即動くし、終了も早いし、とにかく持ち運んでも肩も痛くならないし、会社でも全然使えるし。

 

そんなとこでれびゅー終了